ニュース・イベント情報

お知らせ

卒業生からマスクの寄付をいただきました

2020年4月28日
新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、本日、卒業生の
株式会社フロンティアリネンサプライ 代表取締役 田中慎太朗さんが
来校され、マスク1万枚を本校の生徒・教職員に寄贈くださいました。
このような状況の中、生徒のためにありがとうございます。

生徒のみなさんには、今後、いただいたマスクを配布いたします。
また、田中さんからのメッセージも添えておきます。
本当にありがとうございました。

  




崇徳学園 生徒・教職員の皆さまへ

  この度、皆さまのお手元にマスクを届けられたことを嬉しく思います。

 新型コロナウイルスに日常生活を奪われ、今まで当たり前だった事が当たり前
でなくなり、本当に大変な日々を強いられております。

 また、親として子供たちの未来を創っていく立場となり、考えさせられる日々
でもあります。

 私たちが生きている人間社会において根本にして基盤となるのは、人と人との
ご縁、そして恩義を忘れない事が何より大切な事と思っております。

 『施して報を願わず、受けて恩を忘れず』

 私は”崇徳”で出会った仲間、教職員の方々とご縁を頂き卒業しました。
心から感謝しております。

 そして、”崇徳”が大好きで同窓生であることを誇りに思っております。

 生徒を想い、日々頑張っておられる教職員の方々、学生生活に戻りたくても
我慢している生徒たちへ、少しでもポジティブな気持ちをお届けできたら嬉しく
思います。

 ”共に明るい未来を創っていきましょう”

                株式会社フロンティアリネンサプライ
                       代表取締役 田中慎太朗