学校法人崇徳学園

平成25年度 学校の重点教育目標

学校経営

  1. 生徒育成目標
    四綱領「健康・誠実・精進・感謝」の実践を基盤に、強く生き抜き“生かされている私”を自覚する生徒に育てる。 
  2. 募集活動目標
    平成26年度は、入学者学力を維持したままで、中学校100人、高校440人の確保をめざした募集活動に全力を尽くす。
  3. 教育力の強化向上
    教職員の研鑽・研修を進め、その士気を高め、指導への情熱を喚起して、質の高い教育実践を目指す。
  4. 進学実績の向上
    生徒・保護者の共通した最も強い願いである大学合格に向けて、中学校での実践をも含めた合格実績のさらなる向上を図る。
  5. クラブ(部)活動支援
    生徒・保護者の熱意と努力また顧問の献身的な指導に支えられて活動を続けている多くのクラブ(部)への環境を整え、“勉学とスポーツの崇徳”をいっそう強化・推進する。
  6. 将来計画の検討と策定
    学園の長期展望や近未来の計画策定と実現に向けて取り組みをいっそう進める。

教務部

  1. 目標 「成長を実感できる学習づくり」
  2. 取り組み上の留意点
    (1) 学習に対する主体性を促す。
    (2) 基礎学力の定着と応用力の養成。
  3. 具体的な取り組み
    (1) LHRや日々の学習活動を通して将来の目標を見つめさせる取り組みを、進路指導部と連携して行う。
    (2) 文章作成指導を通して論理的に考え表現する力をつけさせる。

進路指導部

  1. 進路指導部の取り組むべき重点課題
    (1) 教科、学年、各コース担当との連携強化・情報の共有化
     ・センター試験、主要大学入試等の情報入手と提示
     ・各模試成績のフィードバック。
    (2)進路ガイダンス・講演会・説明会のより一層の充実
    (3)模試の円滑な運営と効果的実施、模試データの適切な処理・分析、そして有効利用

生活指導部

生活指導係
  1. 目標「基本的な生活習慣の確立と校則の厳守」
    (1) 時間を守る(特に遅刻0を目指す)
    (2) 登下校中の交通ルールの厳守と崇徳生としてのマナーアップ
生徒会係
  1. 目標「存在感のある生徒会にする」
    (1) 自主的な生徒会活動の促進
    (2) 各委員会の活性化を図る
美化係
  1. 目標「適切な環境づくり」
    (1) 月例大掃除の徹底と日常の清掃活動の徹底
    (2) ゴミの分別の徹底

宗教教育部

 目標と取り組み
  1. 「崇徳興仁」から学び、学校に誇りを持ち、感謝の心、おもいやりの心を育んでいく。
  2. 仏教行事、仏参等を通して、いのちを見つめ、自他共にすべてのいのちを大切にする心を育んでいく。
  3. 自らを省みつつ、目標に向かって今を精一杯生き抜く力を培っていく。

企画広報部

 募集活動方針
  1. 本校の特色教育と独自性のアピール
  2. 広報活動の充実した展開

高校1学年

 教育目標
  1. 基本的生活習慣の確立
    ・無遅刻
    ・授業を真剣に受ける
    ・掃除を徹底する
  2. 基礎学力の定着
    ・家庭学習の時間を十分に確保する
    ・定期考査を学習の基本におく
    ・模擬試験を積極的に受験する
  3. 瞑想の徹底
    ・瞑想の号令に従う ・仏参を厳粛に行う

高校2学年

 教育目標
  1. 規則正しい生活習慣を身につける
    ・自律と自立
    ・遅刻をしない
    ・安易な妥協をせず、ルールを守る
  2. 1日1日の授業を大切にする
    ・日々の授業を大切にして、基礎学力を養成する
    ・予習・復習を確実に行う
    ・模擬試験の有効利用で応用力を養う
  3. 相手を思いやる心を育てる
    ・いじめを生まない、許さない人間関係の構築
    ・他者の立場に立って考えることの出来る感性を養う

高校3学年

 教育目標
  1. 最高学年としての自覚と責任ある行動をとろう
    ・登下校時の挨拶の励行
    ・瞑想と始業終業時に挨拶の励行
    ・下級生の手本となる行動をとる
  2. 進路目標の実現
    ・集中力をもって授業を受ける
    ・家庭学習の定着
    ・国公立大学現役合格50名以上
    ・模擬試験を積極的に受験して学力向上に努める
  3. 時間厳守
    ・遅刻をしない
    ・提出物の期限を守る

中学部

 教育目標
  1. 自己を高める努力をする
    ・約束を守る
    ・時間を守る
    ・学力をつける
  2. 人とのつながりを大切にする
    ・自分から進んで元気よく挨拶をする
    ・言葉遣いに気を付け、場に応じた会話に心掛ける
    ・互いを思いやり、協力してものごとに当たる
  3. 社会に目を向ける
    ・美化に努める
    ・ものを大切にする
    ・将来への意識を高める

平成25年度実施予定の主な施設設備対応について

老朽化校舎改修・建て替え計画検討

○校舎 「1号館〜3号館、理科棟」

施設設備、改修工事内容

  1. 第二体育館改修工事
  2. 空調機器類点検・修理(エアコン関係等)
  3. 消化器取替 等 

教育研究用機器備品整備内容

  1. コピー機更新(進路指導室)
  2. 図書システムソフト更新
  3. パソコン更新、増設
  4. ガスレンジ取替(家庭科教室)
  5. 運動場テント増設 等

 


ホーム サイトマップ
崇徳学園について クラブ・行事 入試情報 生徒・保護者の皆様 崇徳blog