学校法人崇徳学園

茶道部

 上田宗箇流は武家茶であり、ひしゃくを持つ姿勢は、武士が馬上で弓を射る時のそれと同じです。
物を粗末にしない、物を大切にする、礼儀をわきまえた心、何時も相手の気持ちになって物事を考える思いやりの心。そうした心は誰もが持っているはずです。それだけで立派にお茶人になれます。
 現在は家元より、和田宗汎先生をお迎えして武家茶の稽古に励んでいます。
 毎週、木曜日の放課後は、仏間である茶室は生徒たちの和やかな笑いに包まれています。そして床の間に飾られた清楚な茶花は、季節の移ろいと「こころのしずけさ」を味わわせてくれます。

 

 

 

 

 

〔活動実績〕
秋には、上田宗箇流の家元を訪問し、本物の雰囲気を味合わせていただいております。
今年の崇徳祭では400人の来客を目指します。
私学フェスタにも参加させていただきますので、是非お茶を飲みに来て下さい。

活動場所:仏間   活動日:木曜日


















 























ホーム サイトマップ
崇徳学園について クラブ・行事 入試情報 生徒・保護者の皆様 崇徳blog