クラブ

(高)写真部

   
   
昔はカメラというと身近なものではありませんでしたが、スマートフォンの急速な普及により、今やカメラはとても身近な、いや、欠かせないものとなっています。また、「インスタ映え」という言葉の流行がそうであるように、写真を撮るという行為そのものも日常化してきました。友人と遊んでいるときに1枚、きれいな景色を見たときに1枚と撮る人も少なくないと思います。そんな現代において、楽しみながら、よりクオリティの高い一枚を撮ることを目標に活動しています。

 

  基本的には個人撮影が中心です(日常からカメラを構えるクセをつける)。
     不定期ではありますが、部でテーマを決めて撮影に行きます(切磋琢磨する場で自分を磨く)。
  コンクールへの応募や、11月にある崇徳祭の展示発表をしています。

 


大会実績等
2018年度
  •  100回大会記念 2018 わたしの夏・高校野球写真展/日刊スポーツ賞/篠原正樹
  •  50 回広島県高等学校写真展/5席/篠原正樹

活動場所:学校のどこか
活動日:木曜日