クラブ

(高)宗教部

 

活動紹介

 宗教部は仏教コースに在籍している生徒を中心として活動しています。

活動内容について、毎朝85分より仏参(讃仏偈・領解文・浄土真宗の生活信条)、毎月1613時より月例仏参(正信偈)を行っています。また、学校での仏教行事等の準備、本願寺での研修会(夏期休暇中)、合宿(主に春期休暇中)、文化祭の出展等も行っています。文化祭では仏間で甘茶・甘茶饅頭を体験できるイベントを企画し、毎年多くの方に来ていただいております。

年度ごとの特別な活動について、2017年度は合宿として、研修も兼ねて京都の本願寺へ行きました。浄土真宗本願寺派の宗門校の代表として、伝灯奉告法要へ参列し、その後本願寺職員の方に研修をしていただいたり、龍谷ミュージアムで仏教的文化財に触れたりと、仏教(特に浄土真宗)についての見識を深めていきました。また、法要の意義を本校で伝えるために新聞部と協力して取材をし、合宿後に崇徳新聞の作成に協力をしました。2018年度は2月頃に外部仏教団体の手伝いとして、子ども向けの仏教イベントに参加予定です。

活動場所:講堂・仏間
活動日:毎朝、8時より早朝仏参。月一度13時より月例仏参を仏間で行っています。その他仏教行事の準備等。